相互リンク紹介:

国際結婚マリーナ
インターナショナル

PCアクセサリーJAPAN

ネットジャンキーブログ

SOHOブログ

ハルピン女性との
国際結婚

  日本語版「アラジン・ファクター」をお買い求めいただいた
方は、 こちらから。
 
   
Taka

  文法も、単語力もいりません! 
中学英語の成績が3でも一日で英語が話せる!
 
「即効!一日で話すスピード英語」開講!
 
業界前代未聞120%返金保証つき!

 日本人で「英語が話せたらいいな」と思ったことがない方は、
まずいないでしょう。 私なら、そんなあなたの夢を一日で
かなえることができます


 目を閉じてみて下さい。 このページをご覧のあなたは今、
赤面症かもしれません。 消極的な性格をなんとかしたい、と
思っておられるかもしれません。
 ところが、英語が話せるようになると自信がみなぎってきて、
人と話すのが楽しくなり、友人・知人の輪が途絶えることなく、
会社の同僚や学生時代の友人が知らない生まれ変わったあなたが
いる。 想像するだけでわくわくしてきますよね。

 あらためまして、こんにちは。 オフィス・スカイハイ代表の
大丸敬史です。 プロの同時通訳であり、常に海外の
パートナーとともに幅広く海外ビジネスを展開し、数々の
日本独占販売権を獲得してきました。 そしてこのたび、
初の翻訳書「アラジン・ファクター 願いをかなえる成功のランプ」
(ジャック・キャンフィールド&マーク・ヴィクター・ハンセン著 
すばる舎)を送り出すことになりました。

 今でこそ数ヶ国語を操り、同時通訳としてもお金を
いただく身になりましたが、そもそも私は二十歳まで
パスポートすら持っていませんでした。 つまり、海外に
行ったことすらなかったのです。

 だからこそ、同じ日本人であるあなたの苦しみや痛み、
そして悩みがわかるのです。

 一つだけ確かなことは、日本の既存の英語教育に
頼っている限り、英語の上達は不可能ということです。 
最近、某大手英会話学校が破綻しましたが、ウラを知る
私に言わせればこんなのは自業自得です。

      

  

−街で外人さんと会話できるようになりました。−
  受講者インタビュー


大丸(以下D)――本日は私の一日英語集中講座を受講されました
小林絵里さんにインタビューをお願いしております。 まずは、どこで
この集中講座をお知りになられましたか?
小林(以下K)―― はい、会社の同僚から「一日で洋書が読める」
という話を聞いたので参加しました。

D― (最初に)申し込まれたときは、どんなことを期待して
おられましたか?
K― (最初は)もちろん、「洋書が一日で読める」と
いうのは本当なのかな、というのがまずありました。

D― と言うことは、行くときには正直半信半疑だったいうこと
ですか?
K― もちろんです。

D― で、実際に来られて講師の第一印象はいかがでしたか?
K― まあちょっと失礼かもしれないけど、ああ普通の方
だなと思いました。

D― (講師は)どんな人だと思っておられましたか?
K― もっと、バリバリ英語を話すNOVAにいるような偉そうな
講師を想像していました。

D― 一日集中講座を受けられて、一番役に立ったのはどのような
部分ですか?
K― まず、英語に対する(心の中にある)壁が低くなったと
いうのがまずあります。

D― 具体的には?
K― 自分でやってみよう、外人さんに声をかけられても前なら
話さなかったと思うのですが、こちらから話せば相手も気を
つかってくれるので、会話も結構できるものなんだなと思い
ました。

D― 最後の質問ですが、この講座を受けようか迷っている方に一言
お願いします。
K― はい、英語ももちろんですが、英語以外の話も聞けますし、
もちろん英語に対する心の中にある壁も低くなります。 
それから、自分でもやってみようと思わせてくれる講座なので、
ぜひ参加してみてください。

D― 小林さん、本日はどうもありがとうございました。

インタビュー後記: 小林さんは写真の通り二十代前半の
かわいらしい女性です。 
 大変向学心が旺盛な方で、講座中も非常に吸収が早い方という
印象を受けました。
 実生活でもすぐに会話の部分をご活用いただいているようで、
私としても非常に大きなやりがいを感じております。

 これからの小林さんのさらなるご活躍を期待しております。

  実際に会話コースを受講された方々の声も紹介します。
 (リンクが明示してある方には、直接お問い合わせ
いただいて結構です。)

  

  東京都 白井 直子様
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9564412

   
    東京都 小柳 道子様

   
     東京都  瀬尾 俊介様

    
     東京都 上谷 祐次亮様

    
     千葉県 林 潤様

    
     東京都 田中 克彦様

     
     埼玉県 村上 宗嗣様

   
   埼玉県 横谷 雅之様  http://www.1oldpine.net/zen/


  
   神奈川県 林 邦彦様  http://www.onnakorogashi.com/

  

  「英会話」では、以下の内容を取り上げます。


 午前中

・ 今まであなたの発音が通じなかったわけ。

・ ネイティブなら誰でも自然にできるのに、日本人は
その存在すら知らなかった真の発音の秘密。

・ 「あぁ、出てこない」どうしても単語が口から出てこない
瀬戸際を切り抜ける必殺技!

・プロの同時通訳による実践トレーニング・個別指導

  
 午後

・え、これだけで? と誰もが驚く意外な単語の少なさ!

・    あのスーパースターが直に教えてくれた、人気者に
なれる秘密。

・    アメリカ人の伝説カリスマDJが明かす、カッコいい
発音の裏技。

・    あの大女優も実践! 一瞬にして上流階級の仲間入りが
できるアクセント修正トレーニング!

・    門外不出! もう絶対にノドがかれないマル秘テクニック!


 さて、そろそろ気になるお値段の話に入りましょう。

 例の破綻した某英会話学校では、約78万円を請求して
いたようです。 あちらはそれでも英語が話せるようにならず、
こちらなら一日でできるようになるわけですから、この1.5倍
くらいの料金設定にしようかと真剣に考えました。

 あるいは、世界最高のセミナーと自他ともに認める
アンソニー・ロビンズ氏のセミナーが約60万円ですから、
この線も考えました。

 しかし、これでは一般人の方々には手が届きませんね。
 私は今、長年の宿願を果たそうとしているあなたに
手を差し伸べたいのです。

 幸い、私は他のビジネスもしておりますので、ここで高額を
いただく必要はありません。 そこで、


 「英会話」を定価85000円のところを
 6月25日までにお申し込み・ご入金の場合に限り、
  
        
  男性:
1万8千円
 
女性:1万6千5百円

 で提供いたします! 安すぎて申し訳ございません。

 お申し込みフォームにご記入いただいた際の自動返信フォームにて、振込先の口座番号が表示されますので、お振込みをお願いします。

 今回は、女性にとってお得な値段設定になっております。
 これは、まだ完全に男女平等とは言えない日本社会の中で、
少しでも女性に門戸を開きたいと考えているからです。
 一日も早く日本からヒラリー・クリントンやカーリー・フィオリーナ
のような女性を出したい、というのが私の願いなのです。

次回は、11月前半の予定です。決まり次第、こちらにアップいたします。 

  



 
註:大丸は、ここ数ヶ月にわたり、一ヶ月の半分が海外出張という
日々を送っております。したがって、次回はいつになるか、
そもそも「次回」があるのかどうかわかりません
昨年11月にはカナリア諸島とベルリンに出張、12月にも韓国出張がありました。2月は台湾5月はフィリピン、6月に再び台湾、7月はタイ・サムイ島です。同時に出版関係の仕事も増えておりますので、なかなか時間がとりにくい状況が続いております。 
  

(お席の都合上、必ず事前申し込みが必要です)

 
持ち物】 

あめ玉二十個 
(スーパーで売っている20個くらい入ったものが理想的です


・動きやすい服装
(このレッスンは「座学」ではありません。 むしろ「体育の授業」に
近いものと考えて下さい。 したがって、ズボンにスニーカーが
理想的です。 ミニスカートとヒールはおすすめしません。)

・名刺 (ぜひ、参加した人全員と仲良くなる準備を
しておきましょう。)

  なお、子育て中の女性を応援したいということから、
 お子様連れの参加も可能
です。 小学生までの
お子さんの分の追加料金はいただきません。


 お申し込みはこちらから。
 
 お申し込みの後、事前の振込みをお願いします。 ご入金が
確認できない場合は、席をおとりできない可能性があります。
 ご了承ください。


   120%返金保障!
 大丸は、この「英会話」の内容に
絶対の自信を持っています。
 当然、これまで英語と聞いて腰が引けてきた方や、
初めてということで不安をお持ちの方もおられる
でしょう。
 そんなことはありえないのですが、午前中のレッスンが
終了した時点で投資分の価値を感じられない方には、
100%ではなく120%の代金を返金いたします。 
お金だけではなく、時間を投資されているのですから、
これくらいは当然です。
 理由は関係ありません。 
 もっとも、そんなことは絶対にありえないことだけは
再度強調しておきます。

 

  

 

 
 
これまでによせられたご感想の一部

  大丸さんのお話でも福田さんのお話でも、具体的に
心に残っているお言葉があります。
今後の私の方向性を決める上でたいへん大きな転機に
なりました。参加して本当に良かったと思っております。
 どうもありがとうございました。
 (森マリ様)

 終了後、早速講座中に紹介されていた洋書をアマゾン
で注文してしまいました。
 あの講座をうけて、読めるという妙な自信を感じています。
 わずか数時間のうちに、これほどまでに私の行動が
変えられてしまうとは思いもよりませんでした。本当に
ありがとうございます。
  (東京都 K.F様)


            

  終わりに―四十年の損失―

 
個人的な話ですが、つい最近一冊の本を書店で見つけ、買って
読みました。
 デイヴィッド・オグルヴィの「ある広告人の告白」です。 
日本ではあまり知られていませんが、米国の大手広告会社の
創業者で、神田昌典さんが著書の中で紹介しておられます。

 「米国の大手広告代理店の創業者であるDavid Ogilvy氏は、
すべての広告屋はダイレクト・レスポンスの経験を積むべきで
あると言っているほどだ。」
(「お金と英語の非常識な関係」 上 pp.55)

 「この本を一年前に読んでおきたかった。」というのが私の
偽らざる感想です。一年前、ビジネス経験が無に等しかった
ニートの私がこの本に出会っていれば、その後のビジネス
展開は確実に変わったに違いありません。

 
ここで一つ考えていただきたいことがあります。 この本が
最初に米国で刊行されたのは1964年、つまり四十年以上前です。

 要するに、英語がわからないビジネスマン、商人は文字通り
四十年という膨大な歳月と機会を失っているのです。

 最近日本で本田健さんの翻訳で出版されたアンソニー・ロビンズ著
「一瞬で自分を変える法」という本も、もとはといえば1986年に
出版されたもの
です。 

 なお、原書は五百ページ以上の超大作であることを付け加えて
おきます。
 実は今回私が翻訳し、2008年に出版予定の本も十年以上前に
一度日本でも出版されながらも絶版になった
という本なのです。
 私が一日で皆さんに提供するのは単なる英語レッスンでは
ありません。 
すでに失ってしまった時間、そしてこれから得ることができる
無限の可能性なのです。
   
 四十年という時間とそこに秘められた可能性を一日二万円以下で
変えられるとするなら、どうですか。
 あなたの「これから」を変えるお手伝いができることを楽しみに
しています。

  お申し込みはこちらから。


  さらに、大丸のひとりごと――
 
個人的なことですが、私はこの一日英語セミナーの売上げの一部を
ジェームス・スキナー氏が毎年開催している孤児院に暮らす子供達を
ディズニーランドに招待するプログラムに寄付しております。
 「代表の経歴」にある通り、私の少年時代は決して幸せなものでは
ありませんでした。 あるいは、私自身が孤児院で過ごしていたかも
しれないのです。 だからこそ、今孤児院で暮らす子供達に希望を
持ってもらいたいと強く願っています。

   お申し込みは、こちらから。